訪れていただいた方  ありがとうございます。

今日 日曜日は 朝から 校区での 防災訓練に参加して来ました。

9時 30分に 中学校にある 防災無線 (スピーカー) から

 『 ただいまから 〇〇中学校で 校区による 防災訓練を 

      開始します。  災害が 発生しました ・・・・・ 』 

この後 イヤなサイレンの音が なりまして 訓練開始です。

まぁ~ コレを 聞いて 集合しているようでは 遅くなるので

中学校に 歩いて 向っている途中で 聞きました。

「 ちょっと 何を 言ってるか 聞き にくいね~ 」 

「 もっと ゆっくり しゃべり って 言って欲しい 」  とか

話しながら 中学校へ


今回は 中学校の PTAの役員さんや 少数ですが 生徒さんも

参加しました。


先ずは 挨拶 そして 備蓄倉庫と 三角巾やAEDの 扱いなどに

分かれて 講習です。

備蓄倉庫から 段ボールでの 簡易ベッドや トイレ それに

カセットコンロの ガスで 使用出来る照明 などを 出しました。

DSCN2374.jpg

オレンジ色は 自治会のメンバーで 青い色は 中学生です。

尚、 左手前の 青い方は 校長先生です。 


次に 三角巾や AEDの 取扱い説明を 消防の方から 

教わって 生徒さんが 行っています。

胸骨圧迫 (心臓マッサージ)  になると 

「もぅ~ 無理!」  「けっこう疲れる~!」  と 生徒さん達 

DSCN2376.jpg

「ガンバッテ~!!」  「助けてやー!!」  自治会役員さん達
   

各自治会の役員の顔ぶれを 見ていると まぁ~ 助ける方より

助けられる方 かなぁ~ ?   年齢的に ・・・・ 


 っで その後 市の危機管理室より 避難準備 や 避難勧告の

説明や 南海トラフによる 災害などの 説明です。

DSCN2378.jpg

日本中 どこでも ・・・・ と 思いますが なんとか断層 と言うのに

囲まれて いるのですね。


おみやげ(?) は 賞味期限が 切れそうな アルファ化米 です。

DSCN2382.jpg

小さな箱に 50人前分で お湯を入れて 約30分で 出来ます。


自宅で ウチの娘 「 けっこう イケる! 」 

ウチのか~ちゃん 「 コレしか 食べれなく なるの? 」 

でも あの備蓄倉庫には 1000食分が 入ってましたけど

1000人だけ と言うか ・・・・

いざとなると このご飯も 当たらないかもねぇ~ (´・_・`)





   
スポンサーサイト
2016.11.06 Sun l 未分類 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こういう訓練は受けたいですね~。
大人になって、主婦をしていると、
訓練を受ける機会がなくて。
2016.11.06 Sun l 心姫. URL l 編集
No title
断層いっぱいですね(@_@;)
若人達に救急救命を知っておいてもらえれば、
町内会のみなさまも、安心感が増しますね(^^♪

防災無線って聞きにくいです(>_<)
天候によっては全く聞こえずで、トホホです。

アルファ化米 結構いけますよ~
のんびり屋さんも、会社備蓄の賞味期限間近の
缶詰をもらって食べた事があります。
災害が起きたら、文句言ってられませんものね(●^o^●)

以前の讃岐高松駅は、横長のコンクリート製でした。
今は綺麗なのですが、各種大橋が出来てからは、
フェリーで本州と行き来する人が殆どいなくなって
しまったので、ちょっと淋しくなりました。
2016.11.07 Mon l のんびり屋さん. URL l 編集
No title
防災の訓練は毎年ありますが、実際に起こった時
パニックにならないといいのですが・・・

AEDは、役員の時に二度体験していますが
こちらですが、AEDを取りにいく場所が遠いのもね^^;

贅沢は言われないけど
いざとなると、このご飯も感謝ですね~!
2016.11.07 Mon l yume. URL l 編集
おはようございます
今はどんな災害が起こるかわからないので、こういう訓練や
確認は大切ですよね~。
生徒さんたちも実際経験して、いいことです!
いざとなったら役に立ちますもんね。

アルファ化米、美味しそう^^;
でも1000人分って、よく考えたら少ないですよね。
もちろん無いよりある方がいいですけど。
2016.11.10 Thu l エコおばさん. URL l 編集
No title
おひさです。
「アルファ化米」って初めて聞きました。
関係ないですが
わたしは最近「もち麦」にはまっていて
お通じも良くなりました。
寒くなってきましたがお変わりないですかね。
2016.11.10 Thu l しばいつん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://watayann.blog.fc2.com/tb.php/404-de0d3276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)