上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

  訪れていただいた方  ありがとうございます。

昨夜の水曜日は 校区の 福祉委員会での 企画で

『 認知症サポーター養成講座 』  に 出席して来ました。

行くまでは なんのこっちゃ    でした。


早い話が 地域で 高齢者の生活を支える 総合的な 相談や 支援を

行っている所  「 地域包括支援センター 」  から

認知症についての お話でした。

 先ずは テキストに 沿って DVDを 見ました。

テキストは コレです。

DSCN1213.jpg

認知症 と言っても 誰にでも 掛かる病気で 周りの人や 地域の人たちの 理解が

まだまだ 進んでいないので 正しく理解して 住み慣れた地域で安心して 

暮らしていける街を 目指している   ってな 感じかなぁ~

認知症を 引き起こす病気のうち 約5~6割が アルツハイマー型で 女性が 多く

次が 脳血管性認知症で 男性が 多いらしいです。

まぁ~ 老化による 物忘れの ちがいとか 症状がありますが  どうも ここからが

メインなようで ・・・  認知症の方でも できる事! に 目を向けて欲しいと!

例えば すべての料理は 無理でも 食材を 馴れた手つきで 包丁で切ったり出来る!

 って 事です。  次に 接し方の心得で

驚かせない。  急がせない。  自尊心を傷つけない。

自然な笑顔で  余裕を持って ゆっくり話して 対応する って事です。

この認知症も 病気なので 早期発見で 早期治療が 大切らしいです。

予防としては 生活習慣病 高血圧や 糖尿病は 脳卒中などを 招くため

発症のリスクを 高めることも わかってる らしいです。

適度に運動して バランスよく 食事して 趣味やスポーツを 楽しみ

地域活動に 奉仕しましょ! って ウソウソ!  

そして 家族だけで 抱え込まないのが 大切で 

そのための 支援センター らしいです。

ご清聴 ありがとうございました。  これで 皆さんも 「 認知症サポーター 」  って事で

オレンジリングを 頂きました。

DSCN1214.jpg


認知症の事を 理解して 認知症の方と その家族の応援者 らしいです。 


 っで お疲れ様でした~ と 帰りかけた時に 呼び止められて 

「 遅くなったけど 渡しとくわ~ 」  って もらいましたけど ・・・

DSCN1215-1.jpg

自宅に戻って もらった テキストや ペットボトルのお茶などを 出しておりますと

ウチのか~ちゃん

「 また~ こんなモン もらって来て! 」

「 これは 地域の 協力団体の長は 運営委員に 入れられるネン! 」

「 それは 知ってるけど 委嘱状 って 紙が もったいない! 税金が ・・・・ 」

ソコ~ ですかぁ~? 

 
スポンサーサイト
2014.07.31 Thu l 未分類 l コメント (8) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。