訪れていただいた方  ありがとうございます。

水曜日の事 なんですけど 夜 自宅に戻りますと か~ちゃんから

「 今日な~ ・・・ 」  もしかしたら このパターンは 聞き終わるまで

夕飯が おあずけの 状態に なりそうな雰囲気で ・・・・


水曜日は か~ちゃんが アルバイト お休みの日で 着付けの 教室に

通ってるみたい なんですけど  ソコの 先生が ウチの娘の 振袖の

帯を 選んでくれる という事で いくつか持って行ったらしいです。

そこで ついでに 軽く 試着してみる という事で 

娘も 一緒に 行ったのですが ・・・


着付けの先生に いくつか 見てもらった結果 私が か~ちゃんに

結納の時に 渡した 帯が イイという事で 試着? したそうで

DSCN0673.jpg


DSCN0685.jpg


先生は この着物と この帯を 選んだ ご主人に お会いしたい! と言うのも

「 この帯は 帯の世界で言うと サン・〇ーランとか エル〇ス みたいなモノで

   スゴク良い物よ! 」  

 って 「 その言い方 ヘンと ちがうかなぁ~? 」 と 娘がツッコんでも

帯を締めていくと 

「 いいわ~ そー!! イイ感じ!! 」 と 帯を絶賛したようで それを

若い時に この帯を選んだ ワテの顔が 見たいらしい~ です。

実は これは 私の姉と 姉の嫁いだ所の お母さんに 見てもらって 選んだのですが

このお母さんは 今年の6月に 亡くなったのですけど 今頃 上の世界から

「 選んだ 私も 鼻が高い! 」 なんて 言ってるかも 知れませんねぇ~ 

まぁ~ 着物も 帯も 最後は 私が コレッ  って 決定しましたけど ・・・

こんな所で ヘンな センスが 有ったのかも ・・・・ 

 
スポンサーサイト
2013.11.15 Fri l 未分類 l コメント (11) トラックバック (0) l top